YASUO YAMATO's WebsiteContrabass & Electric bass

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月10日と11日のライブ

明日と明後日、また楽しいライブが続きます!

◼︎5月10日(土) PIT INN(新宿)

【CANNOT WAIT TILL SUMMER ~ Septeto Bunga Tropis x Sekai SalsaSextet ~】



Open / 19:30
Start / 20:00
予約¥3,500+tax / 当日¥4,000+tax (1drink付)
※予約受付中 TEL:03-3354-2024

出演:
[Sekai Salsa Sextet]
Freddie Miranda Jr. (tim)
岩村 健二郎(vo)
仲田美穂(pf)
渋谷 和利(b)
加瀬田 聡(con)
Marco Muñoz(sax)

[Septeto Bunga Tropis]
高井汐人(sax)
中路英明(tb)
中嶋錠二(pf)
ヤマトヤスオ(b)
田中教順(d)
池宮ユンタ(con)
Freddie Miranda Jr. (bon)



今回は大儀見元(perc)に代わり、Sekai SalsaのFreddie Miranda Jr. がボンゴで参加してくださいます!

大儀見さんは両バンドに参加している為、Sekai salsaには代わりに加瀬田 聡(con)が参加します。

いづれにせよ、このライブはぶち上がること間違いないでしょう。


◼︎5月11日(日) All in Fun(大塚)

【Sheep Meadow】




鈴木マサヤ(g)
キタカミユウ(vo)
John*(fiddle)
ヤマトヤスオ(b)
酒井タカフミ(per)

Open / 12:00
1st / 13:00
2nd / 14:15
Close / 16:00

Music Charge ¥2,500円+1drink&1food order


こちらはお昼のライブ
Sheep Meadow活動休止前の最後のライブです。
リーダー、鈴木将也がキューバから帰国するまでしばらくお休み。
もうしばらく見れないよ、今のうちに!
さわやかボサノバをゆったり演奏します。
日曜の昼下がりには丁度いいと思います♪


どちらもご予約、ご来場お待ちしてますー!
ではでは~



スポンサーサイト

テールワイヤー

最近、よく楽器をいじっています。

僕の悪いクセなんですが、あまり楽器を工房に持って行かないで、自分でやってしまうんですよね。

なので当然数多の失敗もしたわけですが…

でもこれが結構楽しい。

で、今回は何をしたかというと、今まであった悩みの解決を試みてみました。

・弦のテンションが強い
・低音感が足りない
・音に広がりがない
・ブォルフがきつい

弦高とか駒、魂柱の位置とか、弦の種類とか、色々試してきましたが、どれも悩み解消には至らず。

どうしらたいいかと思い、初めて着目したのが、

「テールピース」

最近ちまたで流行っているらしい、Marvinのケーブルテールピースというのがあります。
木製のテールピースは使わず、テールワイヤーに弦を直接張るわけです。

http://store.marvinusa.com/marvin-cable-tailpiece-standard-isb-2007-special-p.html

ネットで探していたら、身近なベーシストもこれに替えたらしい。
評判はかなりいいようです。

僕の悩んでいる点がトータルで解消するような書き込みをよく見ます。

しかし、日本では直輸入するしかないようで、安く済ませたいのもあったので、テールワイヤーを替えてみることにしました。

今まではステンレスのワイヤーを張ってたので、簡単に言えばこれをロープに替えてみようと。

随分探して見つけたのがこれ。



ヨット用品なんですが、ベクトランという繊維で、数ある中でもテールワイヤーに向いてるっぽい。
難しい話なので、気になった方は調べてみてください。笑





こんな感じで、結びはフィッシャーマンズノットという方法。

結果、
音量が上がった
テンションが下がった
低音が強くなった
音にひろがりが出た
かなりブォルフが減った
音量バランスがよくなった

などなど、いい事だらけ。

しかし、やはり金属ではないので、だんだん伸びてくる可能性もあるし、耐久性の問題もある。

なのでしばらく様子見ですが、総じてメリットの方が多いと思います。

あと今気になっているのは、テールピースとブリッジの間の長さ(アフターレングス)。
つまりテールワイヤーの長さにも関係してきますが、この値でまただいぶ鳴り方、弾き心地が違ってくるのかと…

研究し甲斐があります。

なにか良さげなセッティングとか材料とか、教えて頂ける方がいたらご連絡ください笑

というわけで、マニアックな話しは以上です。

ではでは~





4/12(土) 青蛇×ボデギータ

さてさて、至極のソンバンド”青蛇”こと”Serpientes Azules”のライブをお知らせします。

遂にラテン音楽の老舗、ボデギータに上陸します。

このオールドスタイルでソンを聞けるバンドも今ではそうないと思います。
トレスのマシートのキューバ留学も控え、あと何回演奏できるのか…

今のうちです。是非!


■4月12日(土) Bodeguita(下北沢)

 【Serpientes Azules
 高井汐人(sax) 鈴木マサヤ(tres) ヤマトヤスオ(b)
 山岡麻子(per) 池宮ユンタ(per)

 Open / 18:00
 Start / 20:00
 Charge / ¥2,000円+オーダー






3/27(木) El Nino de la barba ラストライブ

いきなりあったかすぎて何着ていいかわかりません。
でももうすぐ春なので、ちょっと気取ってみたいですね。

さて明日ですが、昨年5月から活動してきたラテンバンド・El Nino de la barbaの活動休止前最後のライブです。

ピアニストの染谷君が1年間ヨーロッパに行ってしまいます。

このバンドはまだ1年も活動してないけど、随分濃密な時間でした。
だいぶアンサンブルが固まってきてバンドらしくなってきたところだけに残念です。

とはいえ、染谷君を送り出す為に楽しいライブにしたいと思います!

ここにきて多治見新曲も登場です!
お楽しみにー!

■3月27日(木) All in Fun(大塚)

 【El Nino de la barba】
 多治見智高(vl) 染谷悠一郎(p) ヤマトヤスオ(b) 野崎めぐみ(per)

 Open / 18:30
 1st / 19:30
 2nd / 21:00

 Charge / ¥2,000円+1drink&1food order

 →Facebookページ




なんでこんな怖い写真を作ったのかわかりません(笑)

大塚ラテンナイト、お待ちしてます~

ではでは~


Trio'85 ~CDつくります~

昨日は同い年3人のピアノトリオ、Trio'85でレコーディングをしてまいりました。

そうなんです、CD作ります。

実はこのトリオはもう4年以上はやっているんですよね。

同じジャズ研の3人があーだこーだ言いながら、なんとなくライブ活動を長く続けてきましたが、いい加減次のステップへ行かないとどうにもならん、ということで、CD制作に至りましたよ。

もうすぐ皆30歳だし、せめてその前に(笑)

両国門天ホールというところをお借りしてきました。
以前は門前仲町にあったそうな。





というわけで録り終えました。

疲れたー笑

やはり個人的なプレイには色々思うところがあるんですが、ひとまずバンドサウンドとしては良いものができるのではないかと、思います。

一応人に聞いてもらえるレベルではあるんじゃないか(笑)

スケジュール的なことで、ミックスは4月に入ってから。
5月にはお目見えできるか…

色々詳しくはまた後日、今後の経過なんかも含めてつらつら書きます。

現場の雰囲気だけ。
サタデーナイトフィーバーしてるくらい和気あいあいな現場でした笑



いやしかし疲れたー。

今日これから東新宿で正山さんのサポートです。

ではではー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。