YASUO YAMATO's WebsiteContrabass & Electric bass

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂道のアポロン

昨日は何も予定のない日でして。
昼間からゴロゴロしてYoutubeあさりをしてました。

最初何を検索していたか忘れたんですけど、
たまたま、とあるアニメの動画あがってきました。

「坂道のアポロン」

もう何年も昔にジャズ研の部室に漫画があって、
2巻くらいまで読んだ記憶があります。

どういう話か簡単に説明すると、
60年代の佐世保を舞台に
ピアノとドラムの高校生たちがジャズやって青春やって、
・・・っていう話ですw

これが今年の4月からアニメ化されていたようで、
ようつべに上がってたのを昼間にずっとみてました。
(まぁあまりよろしくないのはわかってますが・・・)

よくよく調べたら、かなり手の込んだ作品のようで、
「カウボーイビバップ」の監督と同じ方でした。
フジテレの深夜枠は音楽や視覚効果に凝ったアニメが多くておもしろいです。
「のだめ」も同じ放送枠でしたねー。

どうりで、音楽に相当のこだわりが見て取れる。

ストーリーの内容も感動物なんですが、
これね、音楽が本格的過ぎてすごい。
めっさ音いいし。

そしてやたら上手すぎる高校生たち。
さっそく、演奏吹き替え見てみたら、

(以下敬称略)
ピアノ→松永貴志

ドラム→石若駿 


どひゃーw


で、劇中では渋いベースのおやっさん。
やたらイマドキな音だと思ったら、

ベース→鳥越啓介


うぎゃー、どうりでw



そうそう、音楽全般は菅野よう子さんが手がけているそうで、
なんと劇伴の中には鈴木正人さんもいるらしい。
やたら早い無調の4ビートがあったけど、あれは絶対鈴木さんでしょうなw

サントラには類家さんも参加しているみたいですが、
劇中のやたらかっこいいお兄ちゃんが吹いている
やたらかっこいいtpもそうなんでしょうか?
今度会ったら聞いてみたいですが予定がない・・・orz

音のことばっか書いてますけど、
もちろん話もすばらしいです。
絵のタッチや風景の描写やら、すんごいきれい。
近頃の深夜アニメのクオリティはほんとにすごい。

ああいう作品の中で自分の演奏を使ってもらえるようになりたいですなぁ・・。
やっぱり音楽はただ音楽であるだけじゃなくて、
別の何かと共存してこそ、その真価があるんじゃなかろうか。
何かっていうのは形ある、ないに限らず。

なにはともあれ、音楽だけじゃなくて、
いろんな部分で興味や共感を得られる作品でした。

みなさんも機会があれば是非見てくださいましー。




-2 Comments

ぺこ says...""
アポロン大好き!
次の巻早くでないかなー。
2012.08.11 02:35 | URL | #- [edit]
ヤマト ヤスオ says..."Re: タイトルなし"
いいよねー。
原作の世界観がそのまま表現されてるのがまたよかった。

とりあえずフィナーレまで見てしまったわ(笑)
2012.08.11 16:29 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mrbassman1026.blog.fc2.com/tb.php/42-0f9132c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。