YASUO YAMATO's WebsiteContrabass & Electric bass

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

120万

昨日、自分の楽器を調整に出してきました。
当然その間もライブやら色々あるので、
なかなかタイミングが難しいわけで。

去年もお世話になったんですが、
世田谷にある「アトリエ ハシモト」さんに今回も依頼しました。

なんとここは調整中の間、代わりの楽器を貸してくれます。
なんとも助かる・・・。

前回はたまたま借りずに済んだのですが、
今回はそういうわけにもいかず、
恐る恐る、お借りできるかメールで聞いてみたところ、
「代替楽器あります」の一言、返信されてきましたw

そんで昨日、いざお店に行き、
貸出し用だからオリエンテの下位機種とかだろうと思ってました。
(誤解のないように、オリエンテは日本製のいい楽器です。値段的に考えてって事で・・・)

そしたら、「今これしかないんですけど」と、
数本のベースを見せて頂きました。
全部売り物であるようですw
どれもウン十万、百万越えの楽器が・・・

で選んだ楽器がこれ。

ハンガリーウッベ1

ハンガリーの楽器で、なんと、
120万・・・・

橋本さん、太っ腹すぎます。

見た目ちょっと古そうですが、オールドってわけでもなさそう。
ハンガリーの楽器は、名器と言われる物のコピーが多いらしい。
でも材料がいいから、若くても見た目がオールドっぽく、
音もひけをとらないらしい。

実際、鳴るわ鳴るわw

指板や魂柱も独自の調整がされていて弾きやすいし、
なにしろ鳴る。
こんな指板のセッティングは見ないですよね。
真ん中でカクッと。勉強にもなります。

ハンガリーウッベ2

そしてこの後、スタジオリハとライブをやってきたんですが、
もうめちゃめちゃ楽しい。
倍は上手く聞こえるw

ピックアップがアンダーウッドなのに、
生音の低音がすごい出てるからアンプでも気にならない。

ライブはピアノトリオ+トランペット+ボーカルの編成でしたが、
なんと生音でもでかいんじゃないかっていうくらい。

鳴るわ鳴るわw


もう一生この楽器がいいと思いました(笑)
なぜここまで違うのか。
やはりいい楽器にはそれなりの対価があります。
結局、値段、ということになるんでしょうが・・

いつか自分でこんな楽器がもてるように早くならな。


いやしかし楽器もそうだけど、
この絶妙なバランスの調整してる橋本さんも神すぎる。

ほかにも有名な工房はいくつか知ってますが、
僕はここがしっくりする気がしますね。
無愛想だけど、楽器の話を楽しそうにしてくれるところも僕は好きですw

来週末には自分のベースが戻ってきます。
そのまま土日がライブなので、どんな音で鳴ってくれるか楽しみです。


それまでは120万を全身全霊で堪能しますw


ではでは~。


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mrbassman1026.blog.fc2.com/tb.php/67-d5b24108
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。